NYで英語学習

2011 January 6
by Kazumi

Read this in English: Learn English New York

外国に住むだけで、自然に英語が話せるようになる、と考える人もいます。しかし、私の経験上そのようには思いません。私は半年前にNYに来ましたが、最初友達もいない、仕事もしていない、留学目的ではないという状況の中で、英語を話す機会を見つけるのは極めて困難でした。そこで、まず私は英会話学校を探すことにしました。学校に通い始めると、たくさんよいことがありました。-実践がたくさん出来る、疑問点を質問出来る、経験豊富で情熱を持った先生に出会える、間違えた英語をなおしてもらう、情報収集や友達作りの場。

NYには本当にたくさんの英会話学校があります。それでは、どのような学校がよいと思いますか?私は今まで二つの学校に通いました。

その経験を通して、私は次のことを感じました。まず一つ目として私は、会話指導に力を入れている学校がよいと思います。日本人は母国で英語を約6年間学んできたため、基本的な文法や単語は知っています。しかし、いざ話そうとすると、文章がスムーズに出てこない経験がよくあります。これはスピーキングの量が不足しているからだと思います。特に、私のようなシャイな人はプライベートレッスンや少人数のクラスで、会話の経験を積むことがよいと思います。

二つ目に、私は外国の友達が作りやすい学校をお薦めします。NYには本当に様々な国から英語を学びに来ています。自分の国にいては出会えない国の人に出会えることが出来、驚かれることでしょう。外国の友達を作ると、英語を使う機会が極端に増えます。例えば、カフェやレストランでの会話、メール交換や電話での会話も全て英語を使います。友達との会話の中で、うまく言えなかった表現や、理解できないイディオムが見つかったときは、ノートに書きとめるとよいでしょう。そして、家に帰って辞書やインターネットで意味を調べ、復習し覚えていきます。そうすることで、実用的な表現が身につきます。また、英語の習得をしながら、友達から外国の文化や習慣を学ぶことも出来ます。ステキなことだと思いませんか。

Hills Learningでは、友達を作るチャンスとなるイベントやパーティーを頻繁に開催しています。イベントに参加すると、必ずしもすぐに仲のよい友達ができるとは限りませんが、同じ目的を持った仲間同士、共通の話題が簡単に見つかると思うので、積極的に参加するとよいと思います。

しかし、英語力はなかなか上達しないのが現実です。そのため、ストレスを感じたり、語学のセンスがないのではと落ち込むこともあります。また、皆さんご存知のとおり、英語の学習において、モチベーションを常に維持することがとても難しいと感じます。私は、モチベーションを維持するために一番よい方法は、「目標を持つ」ことだと思います。それは、勉強にくじけそうになったときに、必ず助けてくれるはずです。

たとえすぐに成果が出なくても、目標に向かって一歩ずつ進んでいけば、必ず達成できると信じています。

No comments yet

Leave a Reply

Note: You can use basic XHTML in your comments. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS